Tomigusukuに暮らしてみたら

アクセスカウンタ

zoom RSS 【208】東北へ part2

<<   作成日時 : 2007/10/18 14:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

  どんどん、日が経ってしまいます。

  先週の東北旅行の続きを、私自身が忘れないうちに書いておきたいと思います。


  え〜っと、十和田湖畔で1泊した翌朝、気温は13〜4度でしたが、日中に比べると
  やっぱり寒かった。

  

画像
  せっかくだから早起きして
  湖畔を散歩しました。

  人影もほとんどなく
  静かな秋の遊歩道。




      画像 画像

  






画像  高村光太郎作

    【 乙女の像 】


  ここまで行って引き返し
  ました。

       『 寒〜〜い

  湖畔のコーヒーショップに
  駆け込んで温かいコーヒー
  で一息・・・ホッ
 画像



ホテルを後にしてレンタカーで向かったのは 【奥入瀬渓谷 】


画像 紅葉には早い時期だけど
 すでにバスで訪れるツアー客も
 ちらほら。

 車を降りて渓流沿いを散策
 しました。

 前と後ろで中国語の会話が
 飛び交ってました。

   (心の中で) 
      ニーハオ

  画像



  緩やかな流れと激しい流れの水の表情、苔むした岩肌や倒木、いくつもの滝もあって
  時間があればもう少し歩いてみたかったですね〜。

  でも、その日は角館まで行く予定で、途中温泉にも寄りたかったので、写真を数枚撮って
  再び車に乗り込みました。


  しばらく走ったところで、

画像 ふと、横を見ると
 たわわに実ったリンゴちゃん

 こうして木に生ってるのを
 見るのは初めてでした。

 真っ赤な実が可愛いです。
 『 つがる姫 』 かな〜

             画像





画像 
 こちらは色もピンクがかった
 大玉リンゴです。

 瑞々しくておいしそう〜













  この後、道端のあちこちでリンゴの直販所を見かけました。
 
  まさに最盛期って感じ。


画像



  そして上りの山道を快適に走っていくと、
        今回の旅で見れた   一番の紅葉スポット が現れました。


画像 山の上だからでしょうか
 お天気がイマイチ
   だったんですが、

 ここは見渡す限り
 素晴らしい紅葉でした。


 やっぱり高地のほうが
 早いんですね。


      



 
 それからまもなく、≪ 玉川温泉 ≫ に到着。

 駐車場で少し混んでて待たされました。でも、ここまで来て入らない手はないですよね。
 あたりは硫黄の強烈な匂いでいっぱいです。


画像
  
 『 源泉100% 』
 浸かったら、靴擦れの
 外反母趾がビリビリッ

 キズにも効きそうです。

 『 源泉50% 』 には熱めと
 ぬるめがあり、ちょっと冷えた
 私は熱いほうへ・・・。
 とても温まりました。







画像
  湯けむりと紅葉

  絵になる風景ですね〜。


  温泉らしい温泉でした。









  
  
  この辺りは有名な温泉のたくさんある地域です。
  順番に入って行きたいところですが、やはりそうもいかず。

  画像 
 次に行ったのは

 【 乳頭温泉 】

 夫が雑誌で見た
 ある入浴施設へ。













画像

 ぶな林の中の

     露天風呂。



 一人になったところで
 1枚パチリ。







  

  すっかり温まって温泉郷を後に、夕暮れ間近かの 角館 に着きました。

  その模様はPart3 で・・・。


     



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年5月だったと思いますが、ゴルフで青森まで行き、ゴルフの後、奥入瀬渓谷を車で周りましたが、そのころ、道の両側には残雪が高さ70センチくらいありました。
雪と若葉のブナの取り合わせ、綺麗でした!
あっこ
2007/10/18 21:47
◇あっこさん◇
ゴルフツァー、全国を周ってるんですね!
私も、「あ、ここにもコースがある!」なんてつい目がそちらのほうに・・・。
四季折々の自然の姿、いつ見ても美しいのだと思います。
でも、シーズンになると人だらけになるので、なるべく静かな時に行きたいですね。温泉に浸かりながら見る雪景色もいいでしょうね(^^)
パーリーブルー
2007/10/19 10:13
旅行大好きなシェリーとしては、こういう旅日記を見ているだけでも((o・ω・o)) ウキウキ してきます♪
実は・・・弟が秋田で仕事をしていて、タイムリーにも先ほど電話で世間話をしていたんです。「玉川温泉はピリピリする」と聞いたばかりだったので、パーリーさんのお話がとても身近に感じられました^^
美味しそうなリンゴ〜★やっぱり食い気先行型シェリーは食べることばっかり目についてしまいます(笑)
シェリー
2007/10/19 17:26
◇シェリーさん◇
まぁ、そうだったんですか?!
いいお湯でしたよ〜♪痛くてもガマン〜〜、なんて(^^)
弟さんを訪ねる旅もいいですね〜。
あんなにリンゴがいっぱいついた木が欲しい〜、ってシェリーさんも思ったのでは?アップルパイを置いてるカフェが多いのもうなずけます。あらっ、またヨダレを誘いました?
パーリーブルー
2007/10/19 21:52
そろそろ温泉が恋しくなりましたね。
いいな〜、たくさんの温泉に入って・・・。
奥入瀬、懐かしく見ました。それこそ40年ほど前にコースの、最初から最後まで歩きました。今ほどに観光化されていなく、最後まで、だ〜れにも会うことなく、友達とたった二人だけの、ちょっと怖いくらいの歩きだったです。
玉川温泉って、病気を治すって言う有名な温泉ですか?
この土日は、行楽日和とか、どこか行きたくなりました。
にりんそう
2007/10/20 10:31
◇にりんそうさん◇
あんなに暑い暑いと言っていた今夏でしたが、ちゃんと季節は巡ってきましたね。石垣にいるとそれほど恋しくない温泉ですが、札幌の知人に聞くと、もうストーブだとか・・・温泉に行きたくなりますよね。

夫もまだ舗装されていない昔の十和田や奥入瀬の印象が強いみたいでした。
玉川温泉は湯治客も多いみたいです。岩盤浴のハシリだったかもしれません。
いかにも効きそうな泉質でした。
パーリーブルー
2007/10/20 17:07
奥入瀬は良かったですよね。
私も、散策したのですが・・・何か心が洗われるようでした。

私は、「ツアー旅行」だったので、バーリーブルーさんのように「温泉」をゆっくりめぐる事は出来なかったのです。
それは「残念」でした。
温泉大好きな私には、チト不満でしたが・・・

りんごは、おいしかったです。
キンタン
2007/10/20 17:36
***キンタンさん***
それは残念でしたね。
ドライブはけっこうカーブ続きで夫は疲れたようでしたが、お陰で温泉に入れました。それでももう少しゆっくり、岩盤浴まで行ってみたかったくらいです。今なら温泉込みのツァーもあるかもね(^^)
パーリーブルー
2007/10/20 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
【208】東北へ part2 Tomigusukuに暮らしてみたら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる