Tomigusukuに暮らしてみたら

アクセスカウンタ

zoom RSS 【606】子ども写真の撮り方手帖

<<   作成日時 : 2010/12/07 14:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

  
  ちょっとご紹介が遅れてしまいましたが・・・
  お友達の“ゆるかわフォトグラファー”きょん♪さんが、またまた写真本を出されました!


画像


  
  【はじめての「ゆるかわ写真」レッスン】発売以来、いろんなメディアに取り上げられて活躍中のきょん♪さん。
  今度は、子供を可愛く撮るためのノウハウをいっぱい詰めたレッスン本です。

  お子さんのちびきょん♪ちゃんもモデルとして登場していて、母親目線で捕らえた一瞬はさすが。
  そこにはきょん♪さんならではのマル秘テクニックがありました。


画像


  2度とない子供時代の写真を上手に撮って想い出に残る1枚に。
  そう願うパパ、ママ、そしておじいちゃん、おばあちゃん^^にもおすすめの指南書です。

  また、写真を撮る時のちょっとしたコツというのは、対象が子どもに限らないので読んでて参考になります。
  1冊目を経て、あ、これは知ってる、これはもう使えるようになった、なんて思えたらいいですね。

  私も自分スタイルの写真が撮れるように、楽しみながら読んでみようと思ってます。



                           ↓きょん♪さんの本はコチラからも購入出来ます

                           

  

    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
子供の写真・・・・て。

生まれて何歳か位までは夢中で撮ってますが・・・。

ある程度の年齢になるとパタリと、撮らなくなりますねえ???

自分の子供の時もそうでしたが、「孫」・・・も、同じ。


最近、撮るのがめっきり減りました。


ブログ用に、何枚か、記録しておく程度です。
師匠
2010/12/07 15:38
こんばんは(^^)
お友だちのきょん♪さん、出版続々ですね。
あらモデルさんもホントのお子様ですか!可愛い(*^^*)
昔だったら生徒撮って試してみたいのですが
今は知り合いの子がいないので…
そのうち参考にさせてもらいたいと思います(^^)
まやま@房総
2010/12/07 22:43
師匠へ
>ある程度の年齢になるとパタリと、撮らなくなりますねえ???
残念ながらそうかもしれませんね。
やっぱり一番可愛いのは赤ちゃん時代から幼児期でしょうから。
だからこそ、その瞬間はなるべくいい写真で残したいですね。
あら、もう遅い?!^^;
ブログ用の写真も積もり積もれば数多いですね。
師匠のはお孫ちゃんの想い出もたくさん詰まったブログですよね。^^
パーリーブルー
2010/12/08 00:27
まやま@房総さん
ご自分のお子さんなので、撮るほうも撮られるほうもリラックスしてて自然です。
人物を撮る時にはいちばん大事な要素かもしれませんね。
まやまさんが撮る生徒さんならみんなニコニコ顔でしょうね!
>そのうち参考にさせてもらいたいと思います(^^)
ええ、将来ちびまやまちゃんを撮る時には是非〜!^^
パーリーブルー
2010/12/08 00:34
今から孫のために少し勉強しようかしら・・・。

ぱーりーさん、雑誌みましたよ〜。
美しい!ぱーりーさんです〜
グラビア用のお化粧ですか?
いつもの薄化粧のぱーりーさんも美しい。
でもたまには濃いルージュもいいですね。
お料理よりお写真に目が行ってしまいました。
ごめんなさい〜。
お料理ももちろん、参考にしますよ〜。



にりんそう
2010/12/08 10:22
パーリーさん、お買い上げ&ご紹介ありがとうございます!!
今年の春にお会いした場所で撮影したものもあるのですが、
お気づきになられましたか?^^

実は、来年の1月頭、
今度は宮古島で撮影旅行を計画中です。
今回も娘と二人きりです(笑)
きょん♪
2010/12/08 11:28
にりんそうさん
私が言える立場じゃないですけど、まずカメラに慣れることですよね。
あれこれやってるとヒラメクこともあったりしますね。(たまにですけど^^;)
あ、エフィル見てくださったんですね?!
>グラビア用のお化粧ですか?
ま、まさか〜〜!(笑)
濃い目のルージュはあまりつけませんね、そういえば。
過分なお褒め、口紅効果ってことで。^^;
それじゃ今度お会いする時は真ッ赤っかで。(笑)
パーリーブルー
2010/12/08 21:51
きょん♪さん
やっとご紹介できました!(^^)
ちびきょん♪ちゃんの写真で遊んでしまいました。^^;
>今年の春にお会いした場所で撮影したものもあるのですが、
お気づきになられましたか?^^
もっちろんですヨ〜!
素敵な場所が更にステキに写っててため息です。
数カット入ってたので、なんだか嬉しかったです。
あら、今度は宮古ですか?!
八重山は毎年お天気が悪いけど、宮古は晴れるといいですね。
ひーさまもすっかり沖縄がお気に入りのようで?!^^
パーリーブルー
2010/12/08 22:06
子供の写真って、難しいですよね。
まあ、あまり作らないのが可愛いけど。
幼稚園に行った時など、お友達同士で撮ろうと思っても
誰かが横を向いていたり、ナカナカ揃いませんね。
それが又面白いのですけど・・・。
家は息子二人ですが、長男の写真が沢山ですが、次男は少ないです。
今頃、悪い事をしたと思っています。
はるわか
2010/12/09 21:50
パーリーさん、かわいい写真の本ですね。こんなに可愛く撮影できるようになれるのならと思ってしまいます。私、動かないもの対象でも下手なので。
確かに、親よりもおじいさんおばあさんが見たほうがためになるかも。
いかにもな写真が多いですからね。
assam
2010/12/10 01:51
はるわかさん
子どもの写真は自然がいちばんですね。
みんな真面目に前向いてたらコワイかも。(笑)
最初の子どもはやはり可愛がられますよね。
私は兄がふたりいるんですが、末っ子の女の子なので一番可愛がられたような気がして、兄に申し訳なく思っています。
パーリーブルー
2010/12/10 22:17
assamさん
本の写真はある程度“撮影用”だったりしますが、どうしたらそういうふうに写せるかのヒントはもらえるかもしれませんね。
本はいつも同じ設定から一歩踏み出すきっかけになると思います。
オジイやオバアがビシッと写真撮れたらカッコイイですよね!
パーリーブルー
2010/12/10 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
【606】子ども写真の撮り方手帖 Tomigusukuに暮らしてみたら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる