【91】か~みがたがぁ~変わりましたね~♪

半年間伸ばしていた髪を切りました。♪秋風に良く似合いま~すね~・・・と、自画自賛しています、へへ。(ジュリーファンはみんなこう?)

ダイビングをする時に前髪が邪魔にならないようにと思って伸ばしていたけど、こんな環境にいながら、結果としてあれから2回しか潜ってない!まぁ、夏の間、ひとまとめにしておくとおでこも首筋もすっきりして暑さ対策にはなってたんだけど・・・。

でも、秋風が気持ちよくなったことだし、何より半年で夫いわく、「トウモロコシのひげ状態」に傷んだ髪の毛を何とかしなければ!見ないふりをしてるしてる間に、トリートメントも追っつかず、キューティクルははがれ放題。天使の輪なんてそんなもん、もうずうーっと見てないし・・・恐るべし、南国の日差しです。ま、そんな訳で昨日・・・。

さて、我が家のまわりは芝が付いてきましたよ~。バナナの葉も復活めざましく、枝だけになってたハイビスカスも今や、葉が込み合うくらいです。倒れたために根元から切られた何の木かわからないのからも、葉っぱがいっぱい出てきてます。

マンション横にみんなで作った畑も、苗が根付いたり芽が出たりしてます。大根もかわいい芽が出てたし、今からトマトやなす、ピーマンを植えてるんだけど、順調ですねー。まったく季節感はないけど・・・。

画像


                      大根の双葉

画像


                       ネギもね!

画像


ついでに芝生わきのスペースに、何か植えたいなぁと思ってたんだけど、なんせ土が悪いし石ころもたくさんあるから、耕すのも容易じゃない。で、ひらめいたのが「くわずいも」です。これなら大きく育つと南国の雰囲気が出るし、ちょっと行けばいくらでも「タダ苗(?)」が手に入る。

手頃な大きさの「タダ苗」を近くの農道へ採りに行ったら、意外とあっさり長い根っこが抜けた。自然と積もったフカフカの腐葉土に生えているものが、我が家の粘土質の土に耐えられるかどうか抜いてからちょっと心配になった。

おまけに植えたおとといは強風が吹き荒れた日。「なんでこんなとこに植えるんだよぉー!」と言わんばかりに丸い葉っぱがちぎれそうに揺れていた・・・選ばれちゃったんだから、ね。どうか強く生き抜いて下さい。

画像


植え終えて芝生や花に水やりしてたら、この前植えたアメリカリョウブの根元が不自然にへこんでるのを見つけた。んもぉ~、誰か踏んづけたのかなぁ?!と、土をならそうとしたら、そのへこんだあたりに土と同じ色をした何かが見えた。よく見ると、大きなかえるが眼を閉じて半身埋もれた状態でじっとしてました。

夫がほうきでかき出しても、すでに半ば冬眠中?でひっくり返っても何が起こったのかわかってない様子。しばらくしてからピョ~ンと跳ねてどこかへ行ってしまいました。あ~、びっくりした!もしかしたらプランターの土のへこみもヤツの仕業・・・?気が抜けません!

それから台風被害に遭った玄関のガラスもやっと新しいのが入りました。ガラス屋さんも街中から順番に修理していくので仕方ないけど遅かったですね。帰り際に修理してくれた人が「ゴルフやるんですか?」って聞くので「はい、まぁ・・」と愛想笑い。修理の邪魔になるからと部屋に立てかけてあったゴルフバッグが目に入ったらしい。

見ると、その人が乗ってきたバンにもゴルフバッグが積んである。なんだ、ゴルフ好きのおじさんかぁ・・・と思ったら、おじさんの口から近所のアメリカ人Wさんの名前が出てきた。え?あの超うまいWさんを知ってるの?

そしたらなんと、そのWさんにも教えた事がある・・・ですとぉ?!
小浜島のゴルフコースの設計にも携わった・・・?!
一転、ガラス屋のおっちゃんに尊敬の眼差しを向けた私達でした。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック